MENU
仁恵会トップ ご挨拶 沿革 サイトマップ プライバシーポリシー

職員募集

石井病院 じんけいクリニック サンビラ三木

仁恵会について

仁恵会 > 仁恵会について

ご挨拶

医療法人社団 仁恵会 理事長 石井 洋光

質の向上とサービスの徹底を目指して 医療法人社団 仁恵会 理事長 石井 洋光

仁恵会は医療法人として、地域に根ざした三つの施設並びに他医療機関との連携に於いて、患者様中心の理念を貫きます。
仁=思いやり、気配りと安全・安心を軸に、全スタッフが質の向上とサービスの徹底を目指して日々研鑽しています。

石井病院 内科、外科、消化器内科・消化器外科、循環器内科、整形外科、血液透析療法、救急救命医療、総合健診
じんけい
クリニック
泌尿器科、血液透析施設
サンビラ三木 介護老人保健施設
居宅介護
支援事業所
在宅支援サービス

沿革

1963年06月 (昭和38年) 石井外科診療所開設。
1971年09月 (昭和46年) 石井病院を開設する。院長に石井澄就任。
1979年12月 (昭和54年) 明石市桜町2番1号に新築移転。
1984年11月 (昭和59年) 医療法人社団 仁恵会 石井病院と法人組織化する。
1990年02月 (平成2年) 医療法人社団 仁恵会 じんけいクリニックを開設し、血液透析センターとする。
1994年04月 (平成6年) 医療法人社団 仁恵会 介護老人保健施設サンビラ三木開設。(100床)
2002年09月 (平成14年) 理事長 石井澄、院長 石井洋光、副院長 朝倉晢、副院長 河島哲也就任。
2002年10月 (平成14年) 心臓血管撮影装置イノーバ2000を導入。
心臓病、下肢動脈硬化症、シャントトラブルなどの診断・治療を開始。
2002年10月 (平成14年) 居宅介護支援事業所を設置。
2004年12月 (平成16年) 訪問看護ステーションじんけいを設置。
2006年06月 (平成18年) 石井病院 新築移転。
2006年06月 (平成18年) デイケアセンターじんけい開設。
2009年04月 (平成21年) 仁恵会 研修センター 設置。
2012年02月 (平成24年) 理事長兼院長 石井 洋光 就任。
2013年03月 (平成25年) 療養病床5床増床し、一般病床46床、療養病床33床、回復期リハビリテーション病棟24床計103床とする
2013年06月 (平成25年) 医療法人社団仁恵会創立50周年
2013年12月 (平成25年) 創立50周年記念式典&祝賀会挙行
2014年03月 (平成26年) 外来診察室2室増設し、6診察室とする
2015年09月 (平成27年) 一般病床の一部を地域包括ケア病床に転換、一般病床34床、地域包括ケア病床12床、療養病床33床、回復期リハビリテーション病棟24床 計103床 とする
2017年02月 (平成29年) 地域包括ケア病床を4床増床し、一般病床30床、地域包括ケア病床16床、療養病床33床、回復期リハビリテーション病棟24床 計103床とする
2017年05月 (平成29年) 石井病院 電子カルテシステム 導入
2018年10月 (平成30年) 地域包括ケア病床を8床増床し、一般病床22床、地域包括ケア病床24床、療養病床33床、回復期リハビリテーション病棟24床 計103床とする
2020年03月 (令和2年) 院内保育施設「しあわせ保育所じんけい」閉鎖
2020年04月 (令和2年) 地域包括ケア病床を10床増床し、一般病床12床、地域包括ケア病床34床、療養病床33床、回復期リハビリテーション24床 計103床とする
2021年04月 (令和3年) 医療法人社団 仁恵会 じんけいクリニックの名称を「医療法人社団 仁恵会 人工透析ひ尿器科じんけいクリニック」とする
2021年06月 (令和3年) 医療法人社団 仁恵会 ロゴマークを変更
2022年08月 (令和4年) 在宅療養支援病院 施設基準を取得する。

中途採用比率の公表について

労働施策総合推進法に基づき、直近の3事業年度の各年度に採用した正規雇用労働者の中途採用比率を以下の通り公表します。

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表
正規雇用
労働者の
中途採用
比率
2018年度 2019年度 2020年度
76% 83% 86%

公表日:2022年3月22日

PAGE TOPへ